映画

【映画】アラジン観てきた!エンターテイメント超大作!迷ったら見とけ!唯一の欠点は・・・

どーも!ペンギンです。

時代を超えて愛される不朽の名作ディズニーの映画『アラジン』観てきました。

アラジンが実写化されると聞いたときは正直期待していませんでした。

「またディズニーの実写化か」

「もういいよ・・・」

そんな風に思っていましたが、

結論から言うと

 

めちゃくちゃ面白かった!!!

 

いますぐこのブログ読むのやめて劇場に行ってください。

劇場でジーニーが待っています。

映画『アラジン』が最高な理由

  • 映像美が最高
  • 映画だからできる表現が盛りだくさん!!
  • 歌が最高!映画でミュージカルを楽しめて1回で2度お得!

映画『アラジン』の映像美がすごい

映画を観ていて何回ため息をついただろうか。

映像が美しすぎました・・・

ここまで映像が綺麗な映画は見たことがないです。映画史上一番映像が綺麗だったんじゃないでしょうか。(少なくとも自分が見た映画の中で)

ジーニーの魔法が非常にハリウッドのクリエイター陣の手によってきっちり描かれていて、本当に観ていて楽しかったです。

アラジンの舞台である「アグラバー」が本当に生きた町として表現されていて、アグラバーにいるかのような体験が味わえます。

映画だからできる表現が盛りだくさん!!

魔法のじゅうたんで空を飛ぶシーンは、アラジンの名シーンですよね。

アラジンとジャスミンを乗せた魔法のじゅうたんがアグラバーを一望する様子は圧巻でした。

その他にもラストのアクションシーンや、アラジンがジーニーの一団とアグラバーに乗り込むシーンも、スケールが壮大で引き込まれました。

歌が最高!映画でミュージカルを楽しめて1回で2度お得!

最近の映画はミュージカル要素が入ったものが人気ですよね。

映画『アラジン』を観てその理由がわかった気がします。

音楽とダンスは人間の持つ本能をゆさぶる

いつからその傾向があったかわかりませんが「レ・ミゼラブル」のヒット以降からでしょうか。

ミュージカル要素が入っているヒットした映画

  • 『レ・ミゼラブル』
  • 『アナと雪の女王』
  • 『ララランド」
  • 『ボヘミアンラプソディ』

新海誠監督の『君の名は。』も、今までの映画にはなかった、映画の中にRADWIMPSの音楽を多く取り入れたことによりヒットが生まれましたね。(それ以外の多くの要素でヒットが成り立っているのは言うまでもありませんが)

やはり映画館という環境を生かした視覚・聴覚をいい気持にさせるのは、最高に観客を喜ばせることに繋がるのですね。

話が脱線してしまいましたが、最高の映像美と最高の音楽を一度に楽しめるので、映画を見終わった後の満足度は非常に高いです。

映画を見終わった後は、美味しいお酒が飲みたくなるそんな素敵な映画でした。

ちなみにアラジンはミュージカル色が強くないのでミュージカルアレルギーのある方も、全然見やすいのでご安心ください。

吹き替え版で鑑賞。日本語吹き替えのキャスト最高!

字幕か吹き替えで迷いましたが、嫁の強い希望で吹き替え版で鑑賞しました。

ジーニー役の山寺宏一さんは圧巻ですね。安定感と上手さが半端じゃない。彼以外ジーニー役できないんじゃないかな。もう最高でした。

アラジン役の中村倫也さんも、ミュージカルできるのかなと思ってましたが、歌も上手で吹き替えも上手でした。中村さんを感じさせない演技で最初から最後まで安心して見ることができました。

ジャスミン役の木下晴香さんは歌が上手すぎる。思わず聞き入ってしまいました。幼い頃からミュージカルを経験してらっしゃるということで、演技も歌も超一流で大変素晴らしかったです。

まとめ

映画『アラジン』の予告を見たときにジーニーのことを「青いウィル・スミス」と言った人は謝ってください。

僕も言いました。ごめんなさい(笑)

見終わった後は、「ウィル・スミス、ミュージカルめちゃうまいやん!」ってなりました。

最後にこの映画の唯一の欠点は、

唯一の欠点

吹き替え版を観た人は字幕版を。字幕版を観た人は吹き替え版を観たくなる

ことです。

映画を見終わった後、吹き替え版を観た人は字幕版を。字幕版を観た人は吹き替え版を観たくなること間違いなしです。

それではまた!