将棋

将棋ウォーズ3級に至るまでの勉強法

どーも!ペンギンです!

この記事はこんな方におすすめです。

・将棋ウォーズ3級以下の方

・将棋を始めたばかりの方または始めようとしている方

2019年3月6日現在将棋ウォーズ3級のペンギンです。

多くの将棋ウォーズ入門者がこの3級を超えられないんですよね。将棋ウォーズで一番多い級位が2級ということで、この平均値を超えるにあたって現在絶賛詰将棋勉強中です。

今回は、まず将棋ウォーズを攻略するにあたって3級の実力の目安と3級になるための勉強法を紹介していきます。

 

将棋ウォーズ3級の実力は?

プロやアマ初段に到達した人は、「アマ初段」は勉強すれば必ず誰でもなることができると言います。

その手前の3級もまた、語弊を恐れずに言えば簡単に誰でもなることができる級位だと思います。

そもそも将棋ウォーズは30級から始まり4級までは1回勝つ毎に上がることができます。

なので、26勝すれば勝率は関係なしに4級まで上がることができます。(26勝1000敗であっても)

自分も含め多くの3級は4級を超えて余裕かなと思ったら、急に同じ3級や1級や2級の人に勝てなくなるんだと思います。

無論初段の人には95%負けます。

そんな3級の実力ですがざっくり言うと「駒の特性を理解して指すことができる」といったところが一般の評価であると言えます。

 

私が考える特徴

・駒の特性を理解して指すことができる

・駒損しないように指すことができる

・効率的に詰ますことができない

・定跡がわからない

 

3級:少し駒の効率を考えた指し回しができる。詰将棋は5手詰めが解ける。

2級:将棋ファンで最も多い層が2級。オンライン将棋でも勝ったり負けたりと、かなり楽しめる。

1級:切れ味鋭い一手を放つ事ができる。詰将棋は7手詰めが解ける。

初段:基礎的なことは殆どできている。多くのアマチュア将棋ファンが最初に目指すレベル。詰将棋は9手詰が解ける。

))棋力底上げブログより引用

他のサイトで言われているのはこんな感じ。

いやーはやく、切れ味鋭い1手打ってみたいですね(笑)

おおむねその通りだと思いますが、5手詰めは解ける気がしないです(笑)

将棋ファンで2級が最も多いということなのでやはり3級から上がるのが入門者の1つの壁と言えそうです。

 

将棋ウォーズ3級になるまでの勉強法

正直好きで指していれば自然と3級には慣れる気がします。

とはいえ、将棋の基礎の基がわからないことには3級までくることもできないので、私が読んだ本を紹介したいと思います。

「羽生善治のみるみる強くなる将棋シリーズ」の2冊です。

表紙からして他の難しそうな本に比べると簡単そうですよね。初心者の方は背伸びせずにここから始めたほうがいいです。

駒の動かし方から、格言や、覚えたほうがいい簡単な戦法や囲いがわかりやすく載っているので大変オススメです。

 

買うか迷った方は「序盤の指し方」黄色い方から買うのがオススメです。気にいった場合緑の本も買えば序盤から終盤の理解が進むと思います。

 

この2冊をマスターして、CPUや将棋ウォーズで指していれば自ずと3級までは昇級できると思いますので、3級を目指される方はぜひ目指してみてください。

 

まとめ

どんな初心者の方でも

①「羽生善治のみるみる強くなる将棋シリーズ」を読む

②CPUと戦う

③将棋ウォーズで実戦を積む

以上の流れで確実に3級になれます!

 

それではまた!