テニス

全日本テニス選手権2019シングルス男子ベスト8が出揃う!シードが相次いで敗退!波乱含みの今大会から目が離せない!

2019/10/26~2019/11/3まで開催される『三菱 全日本テニス選手権94th』が、いよいよ佳境を迎えている。

男女共に相次いでシード勢が敗れ波乱含みの展開になっている。

大会前の予想はこちらから↓

【展望】全日本テニス選手権2019が開催!優勝者をガチで予想する!どーも!ペンギンです。 2019年10月26日(土)から11月3日(日)まで有明テニスの森公園で行われている『全日本テニス選手権9...

全日本テニス選手権2019女子ベスト4が出そろう!

特に女子は第1シードの小堀桃子選手(橋本総業ホールディングス)・第2シードの波形純理選手(伊予銀行)が敗れている。第1シードの小堀選手を破ったノーシードの山口芽生(橋本総業ホールディングス)を3回戦で破った同じくノーシードで同じ所属先の森崎可南子選手(橋本総業ホールディングス)がベスト4に入った。

森崎選手の次戦の相手は準々決勝で第3シードの内藤祐希選手(亀田製菓)に競り勝った第5シードの本玉真唯選手(島津製作所)と準決勝で対戦する。

もう一方の準決勝は第4シードを守りベスト4に進出した加治遥選手(島津製作所)と3回戦で第2シードの波形選手を破った第16シードの秋田史帆選手(橋本総業ホールディングス)が決勝進出を争う。

男子シングルスベスト8進出者が決定!

男子シングルスベスト8に残った選手はご覧の通り。

男子シングルスベスト8進出者

・(第15シード)田沼諒太選手(ワールド航空サービス)

・(第8シード)島袋将選手(早稲田大学)

・(第3シード)清水悠太選手(三菱電機)

・(第7シード)山﨑純平選手(日清紡ホールディングス)

・(第5シード)高橋悠介選手(三菱電機)

・(予選からの勝ち上がり)望月勇希選手(中央大学)

・(第6シード)野口莉央選手(明治安田生命)

・(第2シード)今井慎太郎選手(イカイ)

大学生選手2人がベスト8に残った。それ以外を実業団選手が占める形となった。

この中で優勝経験があるのは2017年優勝の第5シードの高橋選手のみ。他は誰が勝っても初優勝。力が拮抗しているので誰が勝ってもおかしくない。

全日本テニス男子シングルス準々決勝大予想!

第1試合 田沼諒太選手VS島袋将選手

15シードの田沼諒太選手は3回戦で第1シードの徳田康大選手を降しての勝ち上がり。

田沼選手はフューチャーズで2勝を上げており、人気・実力ともに伸び盛りの選手。

サーブの威力が高く、サーブからポイントが取れるのが特徴だ。

一方、島袋将選手は初戦で山尾玲貴選手(関西大学)に快勝。3回戦でも実業団選手の強豪片山翔選手(イカイ)をストレートで降してのベスト8進出。

学生最強選手を証明する戦いぶりを見せている。

両者の一戦はレベルの高いストローク戦になりそうだ。島袋選手は左右の揺さぶりにも強いのでどこまで田沼選手に食らいつけるか楽しみだ。
田沼選手はツアーで海外の選手と試合慣れしており、パワーでは田沼選手に分がある。

田沼選手は年下の選手との試合ということで負けられない試合になるだろう。3回戦で見せた徳田戦で見せたプレーができれば勝つ可能性は高い。

どちらが先に試合の主導権を握るかで大きく展開が変わりそうだ。それくらい力は拮抗している。経験の差で田沼選手がやや優勢か。

第2試合 清水悠太選手VS山﨑純平選手

第3シードの清水悠太選手は3回戦で予選から好調を維持してきた市川泰誠選手(ノア・インドアステージ)を降しての、山﨑純平選手は3回戦で慶応義塾大学のエース今村選手(慶応義塾大学)を降しての勝ち上がり。両者ともにセットを落としていない。

清水選手はバックハンドが非常に得意な選手でフォアハンド・バックハンドともにコートを広く使えるのが特徴。

山﨑選手は左右に振られても相手コートに深く返すことができるディフェンス力に定評がある。

清水選手の攻撃と山﨑選手の守備の矛盾(ホコタテ)対決が予想される。

清水選手のプレースメントの広さで清水選手がやや有利な気はするが競りそうな展開。

第3試合 高橋悠介選手VS望月勇希選手

高橋悠介選手は2017年全日本選手権を制していることもあり、メンタル的な余裕がありそう。

一方の望月勇希選手は予選からここまで勝ち上がってきた。2回戦では第4シードの仁木拓人選手(三菱電機)を破るなど破竹の勢いでここまで来た。

怖いもの知らずの望月選手の勢いのあるテニスに全日本を制したことのある高橋選手が真っ向から打ち合う展開が予想される。経験から高橋選手に分があるが、序盤からペースを掴むことができれば望月選手にも十分勝機はある。

第4試合 野口莉央選手VS今井慎太郎選手

第6シードの野口莉央選手は3回戦で第9シードの越智真選手(江崎グリコ)を最終セットで一気に突き放しベスト8入り。

一方優勝候補に挙げていた今井慎太郎選手は第3回戦で13シードの羽澤慎治選手(慶応義塾大学)とフルセットにもつれるも最後は地力の差を見せ勝ち上がってきた。

経験やパワーを見ると今井選手に分があるが、20歳の伸び盛りである野口選手がどこまで迫れるかが楽しみ。

全日本テニス選手権男子シングルス準々決勝予想!まとめ

今までの予想をまとめると準決勝進出予想が下記の通りだ。

準決勝予想

田沼諒太選手VS清水悠太選手

高橋悠介選手VS今井慎太郎選手

準決勝に進出した選手は今週の土日に試合が行われるため試合を観戦できるチャンスがあるので楽しみだ。

興味を持った方は日本のトップクラスの選手を生で見れるチャンスなので是非この機会に有明テニスの森に足を運んでみてほしい。

三菱 全日本テニス選手権94th公式HP