テニス

【初心者必見】サクッとわかる!!オムニコートの特徴・戦い方

どーも!ペンギンです。

 

日本で人気のあるテニスコートの「オムニコート」について紹介していきます。

あなたは、「オムニコート」でテニスをしたことがありますか?

ある程度テニスをやったことがある人なら一度は「オムニコート」でプレーしたことがあるのではないでしょうか。

 

大会でオムニコートを使うあなたも、主戦場がオムニコートのあなたも是非この記事を読んで、試合の勝率を上げてみてください。

 

オムニコートとは

「オムニコート」は、人工芝に砂が含まれたコートのことをいいます。

 

日本で人気があり、多くの公園やスポーツ施設で採用されています。

私がいつもプレーする公園のコートも大体オムニコートです。

 

オムニコートの特徴

オムニコートの特徴は、球足がやや速く、ボールがそんなに弾まないといった印象。

人工芝なので、コンクリートやハードコートに比べると足への負担が少ないです。

また、芝に砂が入っているので良くも悪くも滑ります。なのでプレーの時にうまく滑ることで、遠くのボールを拾えたり、ケガの減少に繋がっています。

ボールのスピードもバウンドも平均的なコートなので、多くの場所で採用されています。

手入れも他のコートに比べると楽なことも大きな要因だと思われます。

 

オムニコートの戦い方

上記で述べたように平均的なコートであるため、ビッグサーバーが特別有利であったり、ストローカーが有利ということはないです。

 

ただオムニコートでやっていて思うのは、ボールに追いついたときにしっかり止まって打つことができる人は強いなと思います。

 

オムニコートは、滑るので相手に動かされてボールに追いついたときに

しっかり止まることができないと、自分のフォームで打つことができません。

 

そのため、特に横に振られたときに、体幹で身体を支えて止まることができないと、ミスが増え負けることに繋がります。

 

なので、横に振られたとき右に振られたら右の足で踏ん張りを効かせ、止まってスイングを心がけましょう。逆もまた然りです。

また、オムニコートはスライス回転のボールが弾まない傾向にあるので、サーブはスライスサーブが恩恵をうけやすいです。

一方スピン系は回転に応じてしっかりバウンドするので、スピンサーブもしっかり弾んでくれるので強力なスピンサーブを打てる方はいつも通りで大丈夫です。

まとめ

・走った後にしっかり止まれる人は強い

・スライス系は跳ねづらい。スピン系は跳ねる

 

いかがでしたでしょうか。

試合で使われることも多いオムニコート。特徴を頭に入れてコートを味方につけれるように頑張ってください。

ありがとうございました。