テニス

【前編】インスピ中級で優勝した時の話

【前編】インスピ中級で優勝した時の話

f:id:penguin-beginner:20181205134950j:plain

どーも!ペンギンです!

今回は2018年10月に出場したインスピ中級について話していくよ!

インスピ初参加となりましたのでインスピの雰囲気もお伝えできればと思います。

インスピ中級のレベル

インスピのHPで確認すると、「テニススクール中級~上級の方」となってます。

スクールは上級が一番上のことが多いので、ほんとに上手い人もでてきてもおかしくないです。

自分は土日参加ということもあり、ずば抜けて上手い人がいなかったので、よかったです笑

しかしインスピは中級までの大会は2回優勝すると同レベルとそれ以下の大会に出れないので、基本的には、上手い人はオープン以上に出てくると思っていいでしょう。

どのクラスでも、初出場の上手い人が参加する可能性があるので、まぁそこは運ですね。

自分はスクールに行ってた頃中級に属していたので、初中級「テニススクール初中級~中級の方」に出るか中級に出るか迷ったのですが、テニススクール初中級の人には負けないと思ったので、背伸びして中級に参加しました!

さて実際会場に行って周りのプレーを見たのですが、正直「やべ!出るレベル間違えたかも!」って思いました。

サーブは、当たり前に入れてくるし(そりゃそうだろ)、ラリーも簡単なミスは、少なかったです。

参加者は30-50代の人(ざっくりですいませんww)が多かったです。参加者は14名でした。

20代の参加者は、自分含めて3人くらいでしたね。だからどうってことはないですが。

f:id:penguin-beginner:20181205135052j:plain

会場到着から試合まで

私は会場に受付30分程前に到着したので、初戦から入ることになりました。3番目に到着し、Cブロックの1番上に名前書きました。全部の会場でそうかはわかりませんが、到着順に(A⇒B⇒C⇒D)名前を書いていくようです。今後の参考に。

最初に運営者からルールの説明があり、ノーアド6ゲーム先取1セットマッチ。ボールは毎試合新しいものを使います。インスピ初参加者は私だけでした。みんな試合慣れしてそうだな。

少し前に知ったんですが、ノーアドの時ってレシーバーがサイドを指定できるんですね。テニスオフでダブルスでは、よくやってたんですけど、シングルスだとなんか新鮮でした。

予選リーグ初戦

いよいよゲームです。この日は8時から12時の大会だったので8時10分くらいから試合が始まりました。高校生以来約9年ぶりの試合だったので、緊張しました。

相手は今回開催地のスクールに通っている30代っぽいピュアドラ2018の使い手でした。

すごい爽やかな方でした。

トスで負けてサーブからのスタートに。自分はサーブが得意ではないので、リターンから入りたかったのですが、相手も同様の考えかリターンを取られてしまいました。

さて第1ゲーム。自分からのサーブ。とりあえず最初のゲームダブルフォルトだけはしない意識で試合に入りました。自分の緩いスライスサーブを相手に打ち込みますが、やはりすんなりとリターンされてしまいます。

コースを変えると、ミスする危険があったのでまずはセンターセオリーで、長くラリーすることを意識しましたが、我慢できず先にミスってしまう展開が続き、最初のゲームを落とします。緊張で震えてました。

「おいおい。この試合ダンゴもあるぞ。(0-6で負けること)」心の中でつぶやく。

緊張と体が慣れていないことから、すごく息が上がりました。

第2ゲーム。相手のサービスゲーム。相手も確率を重視した落着いたサーブを入れてきます。落着いているけど、結構速くてしかも跳ねる。まずは返すことを意識。ラリーに持ち込みました。我慢していると徐々に相手のミスも増え、何回かのデュースの末になんとかこのゲームを取ることに成功。次のサービスゲームも、ほとんど見せ場はないものの、ゲームを取ることに成功。ペンギン2-1でリードすることに。

相手はストロークでミスの少ないタイプ。かつバックハンドも落着いて返してくるので、穴のないタイプでした。ラリー戦では分が悪いと思い、相手のボールが浅くなったときに多少無理してでも、前に出るようにして相手のミスを誘うようにしました。

この日は1日通して、リターン、ストロークの精度を欠いていた(理由は最後に記載)ので、ほんとにしんどかったです。

ドロップショットが冴え、結局6-1で勝つことができました。

試合後には、笑顔で話し、「1ゲームしか取れませんでした」「いやいや、なんで勝てたかわかんないです」なんて会話を交わしました。初戦勝つことができたので、優勝の可能性を残すことができました。

6-1で勝ちはしましたが、この後戦う2戦目の相手同様決勝に進出してもおかしくないくらいプレーが安定してました。

f:id:penguin-beginner:20181205135533j:plain

予選リーグ2戦目

自分のグループは3人グループだったので、初戦勝者が勝ち残りで次の相手と試合でした。

初戦を終えて体が温まっている自分と、次が初戦の相手は自分のほうが少し有利かなという思いがありました。初戦を観戦できている相手のほうが有利という考え方もありましたが、初戦勝った安心感で少し落着くことができていました。

2戦目は相手がトスで勝って、相手サーブから。相手は間違いなく今大会NO..1のビッグサーバーでした。

「おいおい中級のレベルじゃないよ」逃げ出したくなりました。

しかも試合を通じて確率がいい。2ndサーブも質の高いスピンサーブを打ってくるので、手強かったです。

最初のゲームをまだ温まっていない相手からリターンゲームながら先取。しかし、②ゲーム目自分の緩いスライスサーブを強打され、前をとられこのゲームを落とす。

1-1に。

続く第3ゲーム相手のサービスが冴えわたります。ネットプレイも積極的にしてきて、相手のサーブの勢いに成す術なく、あっさり落とします。

1-2ビッグサーバーリード。

コートチェンジ中に考えたのは、「相手のサーブをまず返す」「相手にネットプレーを気持ちよくやらせない」この2点です。

続く第4ゲームでは、少し攻め急いだ相手のミスで辛くもキープ。

勝負の分かれ道となった第5ゲーム。自分のボールが浅くなり、前に出てきた相手の脇を抜く今日一番のバックハンドスライスが決まり、ブレイク。

その後、反撃を許さず6-2でペンギンの勝利でした!

スコア以上に薄氷の勝利!

2連勝で準決勝に進出が決まりました。

他のリーグを見てましたが、正直このリーグほんとレベル高かったです。対戦した2人とも、この後戦う相手より正直強かったです・・・

この後行われた爽やかさんvsビッグサーバーさんは、白熱した試合で5-6でビッグサーバーさんが勝利していました。

2人に初戦であのプレーされてたら絶対負けてましたw

ここまでいいとこを中心に書いてますが、この日は緊張とラケットのセッティングミスで自分史上最も調子の悪い日(要は弱いだけなんだけど)でした。

大会1週間前に使用ラケットピュアアエロ2016タイプに、ナイロンのガットを(たしかバボラのエクセルを)テンション35で貼ってみたんですよ。色々試したくて。

そしたら、全く調整不能でした。コントロールが効かず、ボールがアウトばかりしてしまいました。スピンもポリよりもかかりづらく、結果的に振り切れなくなり、思い切りの悪いテニスをすることになってしまいました。

ここまでだいぶ長くなってしまったので、今回は申し訳ないんですが2回に分けます!

(決して記事稼ぎとかではないですよww)

どうか次回もお付き合いください!